各種施設(老人ホーム・介護施設・保育園など)の衛生管理

各種施設の衛生管理

高齢者が過ごす介護施設や老人ホーム、幼い子どもたちを預かる保育施設や福祉施設は、抵抗力が低い高齢者や乳幼児が多く、食中毒や感染症のリスクが生命に直結することもあります。

食事やおやつの食べこぼしなどは、細菌や害虫にとって恰好の繁殖環境となり、食中毒のリスクは非常に高くなります。また、どんなに気をつけていても、壁や床に触れた手を口に入れたり、食べものに触れたりすることも避けられません。

こういった施設では、ただ薬剤を使って害虫を死滅させるだけの駆除では、そこで過ごす高齢者や乳幼児が薬剤中毒を起こすというような事故に繋がる危険性もあります。

当社では、原因を特定することで薬剤使用を最小限に抑え、場所によっては薬剤を使用しない害虫駆除を行います。

大切な命を守る施設の衛生管理は、清潔な周辺環境の改善から始まります。

原因や発生元がわからない、駆除してもすぐに再発するなど、害虫や不快なニオイなどでお困りでしたら、ぜひ当社までご相談ください。

●介護福祉施設

●老人ホーム

●保育園・幼稚園

●医療施設

●公民館・集会所

医療施設

医療施設では食中毒の予防や不快さの除去に加え、病原微生物の媒介防止が重要です。

入院中の患者さまや医療に従事されています皆様に安心してご利用していただくクリーンで清潔な施設の環境つくりに貢献いたします。

セグメント管理

もちろん、施設内全域を短いスパンで防除管理を行うことが理想ですが、それにはコストも大きく発生します。

経費も抑えながらクオリティを維持するために事前調査をしっかりと行い、区域別において発生しやすい場所・害虫の種類を想定し各管理頻度を設定して出来るだけ無駄を省きコストパフォーマンスを高めます。

①重要区域

厨房・食堂エリア

厨房・食堂エリア

もっとも害虫類の発生しやすい場所といっても過言ではなく、より高度なモニタリングと施工が必要とされます。

調査用トラップやライトトラップにより害虫の種類・場所と生息頻度(密度)を数値化し、その種に応じた適切な施工を行い徹底した管理を行います。

浴室・ランドリー、汚物処理室など水廻りエリア

浴室・ランドリー、汚物処理室など水廻りエリア

水をよく使用し、温度や湿度も高くゴキブリ・チョウバエ・チャタテムシなどが発生しやすい場所です。

②準重要エリア

手術室・ICUなど清潔区域エリア

手術室・ICUなど清潔区域エリア

感染症を防ぐ重要エリアです。薬剤による対処は極力控え、物理的・環境的対策に重点を置きます。

待合・外来エリアなど

ゴキブリの他にムカデ・ダンゴムシ・黒アリなど徘徊性昆虫の侵入が多いエリアで、建物外周の周辺環境に

病棟エリア

病棟エリア

お見舞いに来られる方や患者様が食品を持ち込まれたり、食事をされる病室は餌になるものが多く、ゴキブリが発生するケースがよくあります。

モニタリングに重点をおき、発生時には安全性の高い医薬品・医薬部外品の薬剤で対応するため、患者様に無理な移動など負担を与えない工夫を心掛けています。

導入事例
会社概要
採用情報
お問い合わせ